壁にウレタンを注入した、断熱性のある新しいタイプの折りたたみコンテナです。気密性を保つ構造上の工夫により、高い保冷性能を実現しました。

クールワンの特徴

①高い断熱性能・・・3つのポイント

「壁の中に充填された高性能な発泡ウレタン」「気密性を保つための隙間の無い設計」「フラットで均一な厚みを実現」これらの工夫により、クールワンは折りたたみ構造と高い断熱性能を両立しています。

高性能だから・・・より長時間のキープクールが可能です。

クールワンはシッパーの約1.7倍、ソフトボックス(断熱材厚みt30)の約1.3倍の断熱性能があります。

②たためる・・・しかもたった9秒

クールワンはわずか9秒で組み立て・折り畳みが可能で、人件費(作業時間)を大幅に削減することが出来ます。また、プラスチック製なので、折り畳み工程の機械化、自動化が検討できるようになります。

2000個/日の組み立て作業時間・・・クールワンなら半分以下になります。

③オリコンとの勘合OK

クールワン同士はもちろん、市販の40ℓオリコン・50ℓオリコンともしっかり勘合するので、ドライ貨物との混載も問題なく行えます。

オリコンと勘合可能だと・・・配送効率が上がります。

配達の時にドライ貨物と混載することが出来るので、配送効率が高くなります。また、置き納品の際には異なる温度の商品を一列に置けるので、店舗での保管スペースが小さくなります。

 

④洗浄できるからいつまでも衛生的

縫製の保冷箱はミシン目から水が浸入すると断熱材を劣化させてしまうため、汚れていても水洗いが出来ないという問題がありました。クールワンは穴がない構造になっているので、水の侵入を心配することなく、しっかりとした洗浄が可能です。

⑤断熱性能の劣化を防ぐ優れた耐久性

縫製の保冷箱は繰り返し使用することで、断熱材が摩耗し隙間が出来るので、長期間の使用で断熱性のが落ちてしまいます。クールワンは外装に硬質プラスチックを使用しており、折り畳み・組み立て時に断熱材が摩耗しないので、長期的に使用して断熱性能が落ちません。

ご使用例

①冷凍品の輸送・置き納品に(しかもドライアイス不要に)

昨今の人手不足の影響により、夜間、人のいない店舗へ商品を納品する「置き納品」が増えています。一方で冷凍品を置き納品する際に必要なドライアイスは高騰しています。クールワンを使えば-15℃以下8時間キープすることが出来るので、ドライアイスを使用しない冷凍輸送、置き納品が可能になります。

ドライアイス使用量をゼロに!

 

②カット野菜の鮮度をキープする冷蔵輸送

野菜の鮮度低下を抑えるためには、温度を低く保ち、野菜の呼吸量を抑制させることが大切です。クールワンと専用保冷剤(UT)を組み合わせて使用すれば、5℃以下を5時間(8度以下なら10時間)キープすることが可能になります。カット野菜など、特に鮮度維持が難しい商品の輸送に最適です。

③パン・米飯の輸送に

パンや米飯は24℃を上回ると雑菌などの繁殖が心配です。そのため、他の冷蔵貨物と一緒に冷蔵車で運んでいます。しかし、一方でパンや米飯は20℃を下回ると食感が固くなり、おいしさが半減してしまいます。クールワンを使用すれば、冷蔵車の中でも長時間20℃以上をキープすることが出来ます。

仕様

サイズ 材質 容積 本体重量 色相
内寸:460x296x275H

外寸:530x366x353H

(折りたたみ後187H)

耐寒PP/PE/EPU 37ℓ 約4kg ホワイト

グレー

 

オプション

専用保冷剤
専用保冷剤ラック
可変シッパー
 カード差し・エンボスシート

 印刷

 凍結庫

 仕切り板

 引っ掛けベルト