ワコンとは、どんな会社?

当社は1951年創業。地元企業に密着して段ボールなどの物流資材の製造・販売を行っております。関空LC・成田LCでの輸出梱包業にも事業を拡大。東京事業所の開設も行い全国展開を強化しました。また独自の商品展開や長年に亘るノウハウを生かした提案力が高い評価を獲得し、梱包事業社としては初となる関西国際空港内に保税蔵置所の許可を取得するなど、業界の市場規模が横ばいの中、当社はシェアを拡大し著しい成長を遂げています。 最近のトレンドとしては、コロナワクチン輸送BOXを開発し、全国の自治体で使用されています。また、CO2の削減を目標にドライアイスに変わる保冷剤を開発、販売し、社会に貢献できる活動を行っております。

ワコン株式会社ってどんな会社?
代表インタビュー、先輩社員インタビュー動画はこちら
「わかやま働コーナー 企業調査隊」

社員の声を聞きました!

COOL事業部/営業担当 : 前田悟志(2015年入社)

現在の仕事内容

私は物流資材の営業をしています。お客様と商談して、お困り事をヒアリングし、その問題を解決する為の商品の提案を行っています。特に、保冷輸送を行う手段を提案することが多いです。保冷輸送は食品・医薬品等たくさんの業界に需要があります。色々な業界のお客様と関わるため、色々な情報を入手することができます。仕事を通して色々な業界の事を知れるので、毎日が新鮮ですね。

この仕事のやりがい

採用に至るまで、たくさんの提案と打ち合わせを重ねますが、実際に受注に至った時はやりがいを感じますね。あとは、お客様に頼られるたびにやりがいを感じます。一度、大きい取引を決めてきたときに会社で表彰頂いたこともあります。もっと仕事を頑張ろう。という気持ちになりました。そうやって、社員の士気を上げる風土もこの会社にはありますね。

この会社に決めた理由

私が入社した当時は、物流業界の【APPLE】になる。という目標を掲げていました。今もその目標を継続し、常に新しい商品を創っています。新しいことに挑戦し続けている事に、魅力を感じました。社員(個人個人)を重要視しており、社会人としてのスキルアップ研修や、個人学習の費用の一部も負担してくれる制度もすごく魅力的だと感じました。もちろん、評価も数字だけでなく、その人をじっくり見て評価する制度があるため、この会社に決めました。

BASE事業部/営業 : 梅﨑 智也(2019年入社)

現在の仕事内容

大阪エリアでの新規顧客に対して、ダンボールを主とした物流資材の提案を行っています。これまでのお客様からの新規案件に関しても設計から携わり、提案を行っています。

入社してから今までで印象に残っていること

①訪問するお客様から感謝の言葉を頂けることです。色んな業種のお客様がいる中で、自分たちが欠かせない存在であると実感できる瞬間です。②社内では役割カードというものがあり、毎月自分が出来たことや困ったことなどを記載し上長へ提出するシステムがある事。自分自身の振り返りも出来る上に、上司に現状を知ってもらえる良いシステムだと思っています。③自分のやりたいことを聞いてくれて実現してくれる意向が非常に強いことです。

この仕事のやりがい

国内外問わずものを運ぶために使用される“ダンボール”、世の中にあふれているたかがダンボールだが、されどダンボールだと思わせるほど奥が深いものだと痛感しています。
自分が知り得た知識をプロとしてお客様への提案へ反映出来たときの嬉しさと、それによりお客様が喜んでくれた時の嬉しさがやりがいとして次の仕事の励みになります。

 

私たちが求める人材

地元ラブ、感謝されるのが好き すごいと認められたい(向上心) 自立したい
相手に喜んでもらいたい ないものを作り上げたい リーダー気質がある
お客様に対して貢献実感をもちたい 新しいものが好き 社内で活躍していたい
ものつくりが好き(自分で考えたい) 環境志向・社会貢献志向

一つでも当てはまる方は是非ご応募ください!

採用情報詳細

今後の予定

・一次面接 5月2W
・二次面接 5月3W
・最終面接 5月4W を予定しています。

随時応募していますので、ご希望の方は以下までご連絡ください。

採用人事グループ 担当:田和 tawa@wa-con.co.jp